ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 産婦人科 > 診療のご案内

本文

診療のご案内

記事ID:0001010 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

当院の特長

福山市民病院では、「お母さんと赤ちゃんに安全・安心な最善のケアを」をモットーに、スタッフ全員で取り組んでいます。

産婦人科医師は4名(うち2名は女性医師)が勤務しており、妊娠や出産までに異常があったときは速やかに医師が対応する体制となっています。他の診療科のきめ細やかなフォローもあり、産婦人科以外の合併症がある場合も安心です。

また、当院は救命救急センターを併設していますので、母体合併症による母体搬送や産後出血などの産科救急の受け入れも行っています。緊急時には24時間体制で手術が可能です。

生まれた赤ちゃんも小児科医師と密接な協力体制を取り、原則小児科医師による立ち会い出産や、出生早期からの新生児の治療を実施しています。

外来予約について

受診の受付時間

8時00分~11時30分 

診療開始時間 午前9時00分(午後は予約のみです)

 

休診日

土日祝日・年末年始

 

平日の13時30分~16時00分の間で

084-941-5151(代表電話番号)にお電話いただき、

「産婦人科の予約を取りたい」とお伝えください。

 

わたしたち助産師は、お母さんたちにとって身近で何でも話せるような存在でありたいと思っています。

また、ひとりひとりのお母さんや赤ちゃん、そしてご家族の思いに耳を傾け、その思いに寄り添えるケアを大切にしています。

そのため、当院では外来の妊婦健診時に必ずお母さんたちの顔を見てお話できる場を作っています。

言いにくいことや悩んでいること等があれば個室で対応もできますので、お気軽にお申し付けください。

 

すこやか育児サポート事業について

この事業は、産婦人科医・小児科医・市保健師が協力し、妊娠中から乳児期の子育ての不安や疑問にお答えする為、無料の相談を行うものです。当院は早期に地域の保健師と連携し、必要なときは事業の利用も検討しながら切れ目のない支援を心がけています。

「すこやか育児サポート」に関してはこちらをご覧ください。<外部リンク>

 

妊婦健診

妊婦健診は、妊婦さんや赤ちゃんの健康状態を定期的にチェックするために行います。

気になることがあれば、健診の際に医師や助産師にお気軽にご相談ください。

 

スケジュール

妊娠10週未満

1回/1~2週

妊娠23週まで

1回/4週

妊娠24~35週

1回/2週

妊娠36週~予定日

1回/1週

予定日超過

2回/1週

 

・親子手帳とその補助券をお持ちいただくと公費補助券が利用できます。

・切迫早産などの病気にかかると保険の適応になります。

・超音波画像検査は毎回行っています。撮影した超音波画像はお渡ししています。

画像の録画は無料ですので、ご希望の方はUSBメモリをご持参ください。

(*対応できない場合もありますので、希望するときは助産師までお尋ねください。)

 

にじいろ子育てガイドBOOK

当院で出産される方に、妊娠や出産・育児に関する情報をまとめた当院オリジナルの冊子をお渡ししています。日本語版と英語版があります。

虹色子育てガイドブックの画像

 

里帰り出産を御希望の方へ

里帰り出産を希望される方は、妊娠32週までに帰省をお願いしています。

現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防のため、帰省後2週間以上経過してから来院するようお願いしています。帰省の時期やその他不安なこと等があるときは、電話で事前にご相談ください。

妊婦健診予約日までに、性器出血やおなかの張り(子宮収縮)など気になる症状がある場合は、電話でご連絡ください。

妊婦健診の予約や変更については、平日の13時~16時の間に当院へ電話のうえ『妊婦健診の予約(または予約の変更)希望』とお伝えください。

 


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く