ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 新着情報にアイコンを表示 > お知らせ >   > 研修医日記(2024年度)

本文

研修医日記(2024年度)

記事ID:0005015 更新日:2024年6月11日更新 印刷ページ表示

No.115 「研修医日記」    2024.6.11

 

写真④6月の雨がしっとりと大地を潤す季節となりました。研修医の石塚真之佑です。この梅雨の季節、紫陽花が美しく咲き誇り、心に彩りを添えてくれますね。雨の日が多くなるこの時期、心が晴れやかでない日もありますが、そんな中でも私たちは日々の研修に励んでいます。6月は新たな気づきや学びの多い月でもあります。これまでの経験を糧に、更なる成長を目指して取り組んでいます。

当院の研修プログラムには、魅力的な点がいくつかあります。その中でも特に魅力的だと感じるのは、麻酔科と救急科の期間が2年間のうち必修で合計5か月ある点です。これらの期間は、研修医のうちに知っておくべき全身管理や集中治療について深く学ぶ機会となります。また、研修医の意向に合わせて各診療科で柔軟に対応してくれる点も魅力の一つです。例えば、学会への参加や手術のトレーニングなど、希望に応じてさまざまな経験を積むことができます。

私生活では、同期や後輩との絆を大切にし、仕事終わりには食事やスポーツを通し親睦を深め楽しんでいます。県外まで晩ご飯を食べに出向いたりバーベキューをするなど、楽しい時間を共有しながら、お互いを支え合っています。

写真① 写真③ 写真②

医学生の皆さん、ぜひ一度当院を見学にいらしてください。温かい雰囲気の中で、医療の現場を実感していただけることでしょう。病院で指導に携わってださっているすべての皆様、私たちは日々の研修を通して多くを学び精進しております。これからも皆さんに信頼される医師を目指し、努力を重ねてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

初期臨床研修医 石塚真之佑


病院見学
診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く