ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > リハビリテーション科

本文

リハビリテーション科 Department of Rehabilitati on Medicine

記事ID:0000041 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示

スタッフ紹介 

 

医師一覧へ

 

診療の特色

これまでの伝統的な医学では、病気を治癒させること、そしてできるだけ延命を図ることが目標でした。もちろん、これは重要なことです。しかし、忘れられていた大切なことがあります。それは患者さんのQOLです(QOLはQuality of Lifeの略で、生活の質、命の質などと訳されます)。

どんな先端治療を行っても治らない病気がたくさんあります。病気が治らないとき、そして障がいが残るとき、従来は「医学の限界」と考える傾向がありました。しかし、それは違います。障がいに対するリハビリテーション治療を行うことによって、障がいを最小限にでき、障がいが残っても最大限のQOLを達成することができるはずです。

このようにQOLを重視しながら障がいを治癒する医学がリハビリテーション医学です。様々な疾患・外傷・病態により生じた機能障がいを回復し、残存した障がいを克服しながら活動を育む医学です。

対象疾患

診療報酬上のリハビリテーション医療は、基本的動作能力の回復等を目的とした理学療法、応用的動作能力や社会的適応能力の回復等を目的とした作業療法、言語聴覚能力の回復等を目的とした言語聴覚療法により構成され、いずれも実用的な日常生活における諸活動の実現を目的として行われるものです。2021年4月現在、理学療法士15名・作業療法士9名・言語聴覚士3名で急性期リハビリテーションに取り組んでいます。なお、リハビリテーション科の診療は院内各科からの紹介のみ対応しています。外来リハビリテーションは原則行っていません。

 

診療実績

2020年度延べ人数

・脳血管障害、脳外傷 1,054人

・切断 20人

・外傷性脊髄損傷 69人

・内部障害 1,490人

・運動器疾患、外傷 1,429人

・その他 3,705人

・神経筋疾患 54人


診療受付時間
8時30分から11時30分
患者さん及びご家族の皆さまへのお願い
※当院は原則予約制です。初診はかかりつけ医で予約を取り、紹介状をお持ちください。
外来診療日
月曜日から金曜日
祝日・年末年始を除く